ペカチカほいほいのブログ

ギャンブル歴50年、浮き沈み人生で出会った楽しい出来事の数々。

ハナハナ高設定挙動からジャグを推察しようぜ。

沖縄は那覇市、おもろまちの「P-TIME」でキングハナハナの「設定⑥」と思われる台を何度か打ちました。その挙動をまとめてジャグ攻略に活用します。


①プレミアチカチカ・・・少ない ※そう感じる 理由は後述
②コイン持ち優秀
③レバー打音が特殊な音響する。
④コイン落ちに引っ掛かり無し。 ※もちろん低圧時は引っ掛かります。
⑤順押しで白7の「左リールセンター止まり」少な目。
⑥ハマリ後の回復力が強烈
⑦リール回転強め
⑧回り出し「す~~と無重力で落ちる」
⑨「止まり」がレンジ内で収まる。
⑩「回り」速度は普通。高回転ではない。 
※設定⑥を高回転台にすると万枚でちゃうから、おいそれと高圧にできないからね。



「プレミアチカチカの少なさについて(仮説・想像)」


設定⑥のボーナスフラグは8/1000程度と仮定しよう。
設定①は5/1000としよう。


BIG:バケ振り分け率
設定⑥のバージョンCはBIG50% バケ50%
設定①のバージョンAはBIG80%  バケ20%


設定⑥はバージョンBかCかDです。Aにしたら万枚もあるから、ヤらない。
設定①はバージョンAかBです。C,Dのバケ先行にしたら誰も遊んでくれない。


設定⑥には「1000枚のくじに8枚のアタリ」がある。8枚は連続して並んでいる。


その4枚目か5枚目を引くと
「お見事! ど真ん中を当てましたね、これがお祝いのプレチカです。」
プレチカが出現する。


設定①はアタリが5枚。3枚目と4枚目が「ど真ん中」でプレチカがでる。



設定⑥を終日打って10000G回しました。大当たり8/1000(1/125)なので
合計80ペカでした。さらに設定⑥ーCだったので
80ペカ×50%でBIG40回:バケ40回でした。
プレチカはBIG回数の1/4(25%)だから
BIG50%なのでプレチカは13回です。


設定①を終日10000G回しました。大当たり5/1000なので
合計50ペカです。 さらに①-Aなので
BIG33回:バケ17回に振り分けられます。
BIGの2/5(40%)がプレチカなので
プレチカは13回です。


設定⑥・・・チカリ100回でプレチカ12回 
設定①・・・チカリ50回でプレチカ13回          


書いてて自分で混乱してきたわ、酔うとるわ。



そうか!! だから少なく感じるのか!!  目からうろこのお話だわ!!


そしてジャグラーにムリヤリ話を持って行くとね


ジャグのプレミアムもハナと同じなの。2/1000だから。



だいたい設定①はバージョンCDEだと終日空き台になるから店もしない・・だろ・・



プレミア出ると「高設定台」「好調台」で次すぐ来るんじゃね? 
なんて錯覚するんだわ。
 
クソ台はたま~に引くペカの割にプレミアが多いと感じちゃうのね。


設定⑥はチカらせた数、ペカラせた数から考えるとプレミアが少ないって感じるだけなのよ。


多分ね・・・